北海道旅行に持って行くべきアイテム!(10選+番外3選

〜旅行編〜

北海道旅行へ行こうと計画しているけど、
普段の旅行の荷物とは別に何か持って行くべきものがあるの?と思う人へ

北海道旅行に実際行ってみて、
持って行っといてよかった~と思ったアイテムを紹介します。

通常の旅行の準備に加えて、これらを持って行けば、さらに快適な旅となるでしょう。

スポンサーリンク

レンタカーで助かるアイテム

北海道は広いです。
そのため、レンタカーでの移動が長くなるので、
車の中で快適に過ごせるようにするアイテムが必要です。

ETCカード

高速道路に乗る回数が多いため、料金所をスムーズに通るために
ETCカードを持って行くことをオススメします。

そのため、借りるレンタカーは
必ずETCが装着されているものを選んでおきましょう。

よめ
よめ

装着されているレンタカーが多いと思うけど、念のため確認は忘れずに!

FMトランスミッター

created by Rinker
¥3,480 (2024/06/14 21:47:18時点 楽天市場調べ-詳細)

車の中で、会話を楽しんだり、ラジオを聞いたりするのもいいと思うのですが、
やっぱりお気に入りの曲を聴きながら運転する方が楽しいと思います。
ブルートゥース搭載のレンタカーとは限らないので、
自分のスマホの曲を流せるFMトランスミッターを持って行くことをオススメします。

懐メロとか流すとさらに会話も弾むことでしょう。

だんな
だんな

昔のアニソンは思い出話にも花が咲くので、

目的地まであっという間です。

スマホホルダー

created by Rinker
¥2,280 (2024/06/14 21:47:18時点 楽天市場調べ-詳細)

最近、カーナビではなく、
スマホのマップなどを使ってナビ替わりにしている人も多いと思います。

とくにレンタカーだと古いナビの可能性もあるので、
スマホホルダーを使って、スマホのナビを見やすくしておく方がいいです。

オススメは、様々な車に装着できる送風口に取り付けるタイプのスマホホルダーがいいでしょう。

かさ張らないので、バックへ入れて持って行きやすいです。

よめ
よめ

自分の車にも装着しているよ、
という方も多いと思うので、説明不要ですよね。

車載用充電器

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/14 21:47:18時点 楽天市場調べ-詳細)

上記2つにスマホを使っていると、
どうしてもバッテリーが減ってしまいます。

スマホが電池切れになっては、どうしようもないので、
シガーソケットへさせる車用充電器を持って行くほうがいいでしょう。

だんな
だんな

これがないと、気づいた時には電池切れということも・・・

シートベルトストッパー

長時間運転するとき、
少しだけシートベルトの圧迫感を和らげることが出来る
このシートベルトストッパーは、かなりオススメです。

締め付けられるような感覚がなく、快適に運転することが出来ます。

よめ
よめ

だんなオススメの一品です。
一度試して、快適さを実感して欲しいです。

服装のポイント

和歌山育ちの私たち夫婦には、北海道の気温が想像つきませんでした。

結果、思った以上に寒かったです!

和歌山で気温28度ぐらいの時期に、北海道では気温20度を下回ることもあります。

事前に天気予報などもチェックしていましたが、実際行ってみるた感想も併せて紹介します。

防寒着

正直、いらないかなーと思っていた上着ですが、
持って行って正解でした。

昼間は薄着でも大丈夫でしたが、夜が寒いです。(6月初旬の場合)

特に、小樽は運河の夜景、札幌は夜の街並みなど、
夜も外に出ていくことが多いので、
思っている服装プラス1枚上に着れるものを持って行くことをオススメします。

だんな
だんな

私は寒がりなので、
これなしでは旅行を楽しめなかったことでしょう。

はきなれた靴

旅行だからと張り切って新しい靴にしたり、
おしゃれなパンプスなどを履いていくことはあまりオススメしません。

どの旅行でもそうですが、普段以上に歩きます。
今回の北海道旅行で、私たち夫婦の1日の歩数が、1万8千歩ぐらいありました。
若干その日の夜は、足が筋肉痛です。

そのため、履きなれたスニーカーなど歩きやすい靴のほうがいいですね。

よめ
よめ

楽しすぎて、歩き過ぎちゃいました。

足痛い・・・

買い物(お土産)のときに役立つアイテム

北海道は、買いたくなるお土産がたくさんあります。
気付くとすごい量になっていることでしょう。
そんな時に助けてくれるアイテムがこちらです。

折り畳みバック

カバンの中に入れておける折り畳みバック。
最近だと買い物バックを持っている人も多いと思います。
飛行機でも機内持ち込みのカバンの数にもよりますが、
大きめの折り畳みバッグが1つあると万一のときに役立つでしょう。

マチ拡張機能付きのキャリーバッグ

これにはだいぶ助けられました。

実家の家族にオススメされて持っていた、広がるキャリーバッグ。
こんなに荷物持って行かないよーと思っていましたが、
行きはスカスカ、帰りはパンパンになってました。
案の定、空港でいろいろとお土産を物色してしまい、
キャリーバッグの機能を最大限に活用して詰めました(笑)

あるといいなーというアイテム

個人的にこの旅で持って行って良かったというアイテムがあるので紹介します。

自撮り棒

夫婦二人+背景を撮りたいんですが、
背景の対象物が大きかったり、雄大な自然だったりするので、
手で持って自撮りをしようにもうまくアングルを決めることが出来ませんでした。
顔のドアップばかり・・・。

たまたま、ゴープロ用の自撮り棒があったので、
使ってみるとばっちり求めていたアングルに!
やっぱり、あると便利ですね。

カメラ

スマホの写真でもいいんですが、
記録写真ではなく、やっぱりきれいに撮りたいですね。

かむらさん家の場合、よめがカメラが趣味のため、
そのあたりはばっちり上手に撮ってくれてます。

後で見返していても、やっぱりいいですよ。

こんな写真も撮れちゃいます!

ゴープロ+ネックマウント

思い出が写真だけではなく、
映像で残っているというのもありだと思っています。

ただ、ビデオカメラだと手が付かれるので、
うちは、ゴープロをネックマウントに着けて撮影しています。

旅行中ほぼずーと撮影してました

これだと手ぶらにできますし、
目線に近い映像を、意識せず撮れるのでオススメです。

ただし、バッテリーとメモリーはめちゃくちゃ必要になりますので、
予備の準備を忘れずに!

だんな
だんな

うちの場合、128GBのメモリーで足りずに、
旅行中に256GBを買い足しました。

おわりに

どうでしょうか。

何か、おっ!というアイテムはありましたでしょうか。
北海道旅行へ行く時の参考になれば、幸いです。

ではまた、

コメント

タイトルとURLをコピーしました