最高の北海道旅行にするために(かむら流 3選!)

〜旅行編〜
よめ
よめ

みなさん、おはようございまる。

新婚旅行北海道旅行行ってきました。(2022年6月)

とても楽しい北海道旅行を体験できたので、
少し聞いてほしいなと思い書いています。

夫婦二人とも初めての北海道旅行というのも大きいのでしょうが、
期待していた以上に楽しめました。

北海道にまだ行ったことがない方、是非行きましょう!

楽しくないはずがないのです。

「そうだ北海道へ行こう」と思えるポイントがありますので、お付き合いください。

スポンサーリンク

期待以上だったポイント

私達は帰る前から、また北海道に来たいねと言ってしまうぐらい、
この旅行が楽しかったのです。

そんな私達が思う、
期待以上だったポイントが3点あるので、ご紹介します。

料理が美味しい

もう説明するまでもないでしょうが、
北海道グルメは本当に美味しいものが多いです。

  • 海鮮
  • ジンギスカン
  • 豚丼
  • スープカレー
  • ザンギ
  • ソフトクリーム

など挙げればきりがありません。

食べたいものをリストアップしておくことをおススメしておきます。
美味しそうなものが多すぎて、もう大変なことになります。

行きたいお店もいくつかピックアップしておく方がいいでしょう。

海鮮でオススメしたいのが、
小樽にある「魚政」というお店です。

お寿司盛り合わせを注文したところ、
これまでの人生で見たことがないぐらい
シャリから溢れる大きさのネタが目の前に出てきます。
そして、味はピカイチに美味しいと、
もう文句のつけようがありません。

もし、小樽へ行かれる場合は、このお店は是非言ってほしいです。

ちなみに、
このお店、私達が購入したガイドブックには紹介されていませんでしたが、
コンビニで出会った地元のおじさんに教えてもらったオススメのお店です。

さすが、地元の方、チョイスが完璧でした。

だんな
だんな

ありがとう、知らないおじさん!!

さまざまな歴史・文化を体験できる

個人的に旅行先で歴史文化を学んだり、
体験できるところがあると絶対行きたいんです。

歴史や文化、体験などは、
その場所についてより深く知ることが出来、
バックストーリーも含めて観光を楽しむことが出来るので、
是非皆さんも意識してみて欲しいです。

例えば、北海道は、アイヌ文化が有名です。
現在は、「ウポポイ」という国立アイヌ民族博物館などがある民族共生象徴空間があります。

アイヌ文化って何?について、ここで多くを知ることが出来ます。

そうすると、あの有名なお土産が実はアイヌ文化が影響していることも、知ることが出来ます。

あの有名なお土産、木彫りの熊です。
まさか、アイヌが関係していたとは、全く知りませんでした。

よめ
よめ

我が家もお土産に購入してきました!

また、北海道の歴史を知るおすすめの方法は、
漫画「ゴールデンカムイ」を読んでから行くことです。(アニメもあったはず)
アイヌ文化についても細かく描かれているので、旅行先でより一層これがあの!ってなると思います。

created by Rinker
¥18,612 (2024/06/14 20:14:19時点 楽天市場調べ-詳細)
だんな
だんな

先に読んでおけばと今になって後悔してます。

あーあれか!というポイントもちらほら漫画で描かれています。

美しい自然

北海道には、本州とはまた違った自然が広がっています。

テレビなどの映像では見たことがありましたが、
実際に自分の目で見ると思っていた以上におお!ってなります。

特に思ったことが、単純に山が遠いですね。
私たちが和歌山県出身のせいで、余計に平たい土地が広がっている風景に驚きました。笑

だんな
だんな

ちなみに、和歌山の76.4パーセントが山林です。
もう、山しかないです。

生えてる木も白樺が多かった印象です。

竹も生えていないって聞いたことがあります。
やっぱり環境が違うんですね。

よめ
よめ

白樺はマインクラフトぐらいでしか見たことない

そして、トマム地方の雲海
見れるかどうかはその時の運次第。

5~10月であれば、見に行くことが出来ます。

そして、見れる確率は、平均おおよそ40%程度ですので、
半分程度の確率で見ることが出来ます。

旅行の土産話でも「雲海が見れた」というキーワードは強いです。
合わせて写真も見せると完璧ですね。

北海道旅行で気をつけること

旅行は楽しすぎて、ついつい羽目を外してしまいます。

楽しい旅行にするためには、注意して置かなければいけないこともいくつかあります。

つらく大変な旅行としないためにも、
以下の3点については、必ず確認していってください。

スケジュールは余裕を見ておく

思っている倍以上に北海道は広いです。

いろんな所に行きたいところですが、移動ばかりになる危険性があります。

おおざっぱでもいいので、スケジュールを組みましょう。
オススメは、思っている時間の1.5倍の時間を見ておくことです。

なぜか人は、さまざまな必要な時間を短く見積もる傾向にあるそうです。

バタバタする旅行もいいと思いますが、
是非時間に余裕を持った旅行に行ってきてください。

スピードの出しすぎ注意

地元の方たちは慣れているので、結構な速度で高速道路を進んでいきます。
何が悪いって、道がまっすぐ過ぎます。
そりゃみんなスピード出しますよ!って道が多い印象です。

だんな
だんな

慣れないレンタカーなので、余計に気を付けて

他の人に合わせてスピードを上げてしまうと、見たことのない速度になっているかも。

運転免許証を北海道へ置いて帰ることのないように、ご注意ください。

気温を確認

私達が行ってきた6月は、正直朝晩は寒いです。
それなりの上着がないと、楽しく観光もできません。

日中も地元の和歌山では30度を超えるような暑さでも、北海道は20度そこそこと快適な温度です。
服装選びについては、事前にキチンと旅行先の気温を確認しておきましょう。

特に最低気温は絶対に確認しましょう。

特に雲海を見に行こうと思っている人、気を付けましょう

6月で気温2度でした。もう別世界です。

↓雲海を見に行く時の服装(参考)

雲海テラス
よめ
よめ

天気だけではなく、温度も確認!

まとめ

今回の北海道旅行は、
料理もおいしく、色んな学びや体験ができ、
思い出もたくさん作ることが出来ました。

もうすぐにでも北海道へ行きたいなと思えるぐらい、
はまっちゃってます。

その気持ちを抑えるように、家でスープカレーを作り、北海道成分を補充しました。笑

だんな
だんな

スープカレーの素をお土産で買ってきてよかった

皆さんも、是非北海道へ旅行へ行って、楽しい思い出を作ってください。

そして、家でおいしいスープカレーを作りましょう。

それでは、また。

スープカレー の素 ソラチのスープカレー

コメント

タイトルとURLをコピーしました